臆病サーチライト

考えてること、思いついたこと。

日々の雑記 #1

蒸し暑い。 もう半袖じゃないと不快な汗をかくほどの季節になった。通勤用のバッグを変えた。リュックサックからトートバッグ。背中に背負うとなると体に密着している面積が広いから汗をかいてしまう。だからトートバッグに変えたけど、両手が空くリュックサックのほうがやっぱり便利だと気づいた。

夏休みをまだ取っていない。3連休が散らばっているのでどこかで遊びに行けたらいい。時給制だから休んだ分給料が減る。だから極力休みたくはない。給料といえば最近時給が上がった。事前には聞いていたが今までと比べると急な上がり方だった。仕事での成績も褒められたし単純にうれしい。だけどそろそろ新しいことにチャレンジしてみたい。

通勤時間の使い方。最近は深夜ラジオをまるまる聴いている。自分としては英語のPodcastを聴いたりたまっている英語ニュースを読んで英語スキルにつなげたいけど、やっぱり面白いから聴いてしまう。最近お笑いが好きなんだなあとあらためて実感する。中途半端なタイミングでラジオが終わると音楽を聴く。最近はCalvin Harrisの新譜を繰り返し聴いている。

めちゃくちゃ心地良くて涼しい。夏の朝に合うし、蒸し暑い夜中にも合う。あとはBandcampで見つけたKid Runnerというアーティストが好きでよく聴く。あまりに殺伐とした電車内では合わないと個人的に感じているのでシャムキャッツの『Friends Again』は晴れた休日に聴くようにしている。「花草」は散歩にぴったりだと思う。

気づけば一年の半分が終わった。上半期、仕事以外で何か有益なことはしたのか。振り返ると怖い。時間の使い方があまりにも下手すぎて自分でも情けなく思うことはよくある。ただ映画はけっこう観たと思う。Netflix様に加入しているおかげでどっぷり映画やドラマに浸れる。映画館で観た映画でベストは『Guardians of the Galaxy Vol. 2』かな(原題のほうが好き)。『ムーンライト』も『ラ・ラ・ランド』も良かったけどやっぱりあの楽しさには勝てない。

でも脳内で流れた曲1位は圧倒的に「Another Day of Sun」だった。イントロの気持ちよさがたまらないし無意識でも口ずんだりしてたから洗脳力は凄まじかった。ミュージカル映画にはそこまで関心がなかったけど『ラ・ラ・ランド』を観てこんなに楽しいのかと思った。まあ、もちろんストーリーの出来とかEmma Stoneの可愛らしさとかEmma Stoneのハスキーな感じとかEmma Stoneの振り切ったコメディアンヌの感じとか、とにかくEmma Stoneが好きなんだけど、そこが楽しいと思わせてくれた。Ryan Goslingも大好き。

下半期も観たい映画はたくさんある。今年に入ってヒーローものをよく観るようになったから『スパイダーマン:ホームカミング』もワンダーウーマン』も観たい。少し先だが、『ジャスティス・リーグ』も楽しみ。SF系だと『ライフ』がめっちゃ怖そうだし、クリストファー・ノーランの新作『ダンケルク』も面白そう。ただ、今月来月あたりは上半期観れなかった作品を観ることになるだろう。なにせ公開はもうすぐ終わる。『マンチェスター・バイ・ザ・シー』『T2 トレインスポッティング』『スウィート17モンスター』『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』こう見るとけっこう観逃したんだなと感じる。ジェイク・ギレンホールは最近観た2本の作品に出ていた。『複製された男』と『オクジャ/okja』。『オクジャ/okja』は主人公の女の子が健気で良かった。